閉じる

TOP » 【高校入試情報】横浜市内公立高校の偏差値をチェック! » 【偏差値60以上】横浜市立金沢高校

【偏差値60以上】横浜市立金沢高校

生徒の自主性を大切にしつつも、きめ細かい進路指導を行い、生徒の夢をサポートしている横浜市立金沢高校の偏差値や口コミをチェックしてみましょう。

横浜市立金沢高校の偏差値

60~66(普通科)

横浜市立金沢高校の入試倍率

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年
1.5倍 1.5倍 1.5倍 1.4倍 1.4倍

市立金沢高校に合格実績がある
上永谷エリアの塾を見る

横浜市立金沢高校の口コミ評判

勉強も部活動も真面目に取り組む生徒が多い印象です。PTAでよく学校に行きましたが、素直で真面目で全体的に落ち着いている子がほとんど。校舎は古いですが、整備は行き届いています。(保護者)

自由ですが、羽目を外す人はいません。入学してすぐに大学入試の話をされて、テストでも過去問が出るなど、大学受験を意識していると思います。毎年国公立や早慶レベルの大学に行く人が多数です。(在校生)

設備が古いですが、楽しい学生生活を送れました。周りに努力する人も多く、良い刺激にもなりました。法政や成成明学に行く人が多いと思います。(卒業生)

横浜市立金沢高校の校風

神奈川県の進学指導重点校

進学校として、学習状況の調査や校内模試の分析を行っています。また、休日の学習室の開放など、生徒が自主的に学習して希望の進路実現に向かうため、手厚いサポートをしています。

自主性を重んじる自由な校風

校則はそれほど厳しくありませんが、真面目な生徒が多いので羽目を外す生徒もほとんどいないようです。落ち着いた雰囲気の学校で、勉強にも集中できる環境が整っています。

創立から65年以上の伝統ある学校

金沢高校が設立されたのは昭和26年。伝統ある高校として神奈川県内でも有名です。校舎が古いという口コミもありますが、コンピュータ室や全教室エアコン完備など、学習する環境はばっちりです。

横浜市立金沢高校の主な進学先

国公立大

東京外国語大学、東京学芸大学、千葉大学、一橋大学、横浜国立大学など

私立大学

早稲田大学、上智大学、立教大学、中央大学、日本大学など

横浜市立金沢高校の基本情報

課程 全日制課程
所在地 神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-1
京急金沢八景駅から徒歩5分